スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

水彩de黄昏お散歩スケッチ 京都 白川ベンチにて2019.8

写生地を探して★知恩院古門まで歩く

2019.8 .11 京都東山 白川

youtu.be

・お題は…

古門前でスケッチするは久しぶり

白川ヒトリ黄昏お散歩スケッチ、一本橋を描いたあと、知恩院古門まで歩きます。門前の石段で川に降りるとちょっとしたスペースとベンチがあります。googleマップでみると"白川ベンチ"と記され、そこには縁に座る人たちの姿が…

△ 縁に腰掛ける人たち…

この人たちは靴を脱いで素足を河に浸けているのです。気持ちよさそうです。

ターレンス 90×140mm 水彩&ボールペン

こういうヨリ構図はワタシにしては珍しい。ディテールを描くのが苦手なのでヨリは避けているのです。でも描かないと描けるようになりません。経験けいけん、なんでも描かないとね、そのアタリ前のことが難しいものです。

知恩院古門は以前、描いたことのある思い出深いスケッチ、その一枚にが思い出があるのじゃなくて、ここを描いた後、友人たちと会って一緒に鴨川でスケッチする…その日のことが心に残っているのです。

ただ近ごろ物覚えが悪くてね、細かなことを思い出せなくて、鴨川沿いを歩いていく友人の後ろ姿…そこで描いたみんなのスケッチ…ずーっとこの時間が続けばいいのに…ただただ幸せな気分…そんなキラキラした印象が残っているのです。

どれもこれもスケッチを続け、友人に恵まれたおかげであります。 

ここで一句… 

17音の言葉遊び、へなちょこスケッチ俳句…

せせらぎが素足をゆらす夏休み

 


WC事情

ここにあります。

 https://goo.gl/maps/PYs3VuonZ49hmGT9A