スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

f の樹展 2 だより その8 最終日

☆  ありがとうございました。

f:id:nicoclub:20220912205249j:image

△ メッセージカードを入れる足跡ボックス

2022.9.12 treeoff2-news08

1/f ゆらぎ、frend、ふうら、family、深江橋…

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

☆ お題は…

搬出の日

f:id:nicoclub:20220912205308j:image

△ 作家の娘さんが販売しているクッキー

搬出作業、ワタシの小さな作品がたくさんあって、一つひとつハコに入れるのが手間がかかります。それを作家さんたちが手伝ってくださいました。当たり前のように手伝ってくださいました。嬉しくてね、これが fの樹展だよねって、感謝の気持ちでいっぱいでした。

フレキシブル

f:id:nicoclub:20220912205324j:image

△ ごあいさつ

作品の〆切はおおよそありますが、初日まで出展を待った作家さんもいます。

ゲスト作家さんは、ひとり一点、参加費無料。

メイン作家さんは、壁面に収まるなら何点でもOK。持ち寄った作品をなんとかみんな収めようと、互いにスペースを譲り合い調整します。

在廊当番も決めてません。そもそも作品展にテーマもありません。いわゆるシバリは、ほとんどありません。こんなイイかげんな作品展は他にあるのか無いのかワタシは知りません。

成長する f の樹

f:id:nicoclub:20220912205757j:image

△ ワタシの小品

テキトーなグループ展なのに、参加作家さんが増えました。

  • 初めて参加する人
  • 前回はゲストだったけど今回はメインで参加した人
  • 参加したかったけどタイミングが合わなくて見合わせた人
  • 次回あるなら参加したいという人

…fの樹は成長しています。

スペースふうら

f:id:nicoclub:20220912210052j:image

△ メッセージカード

突然思いついたデモスケッチ会では、参加作家さん、来てくださいましたお客さん、みなで楽しめました。来たかった、一緒に描きたかったとの声もたくさんいただきました。

どれもこれも、描く人、見る人問わず、ここに集まった人たちのおかげだと感謝しています。

撤収してギャラリーを後にするとき、オーナーさんに思わず言ったひとことは、

  • このギャラリーだからできたのです

…さて、f の樹展 3 を考え始めましょうか、そして……

 

fの樹展 の詳しくはこちら

f の樹 展 2 /2022 - スケッチで会いましょう 3.0

連絡先

お問い合わせはこちらから…

seeyousketch@gmail.com