スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

fの樹展 便り【 その11 】ゲスト紹介 2021

☆ もうひとり、ゲストの紹介です。

f:id:nicoclub:20211023100249j:image

2021.10.23 treeoff-news11-Painterintroduction6

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

お題は…

永江弘之さん

後からゲストに参加していただいた方の紹介、永江弘之さんです。

ワタシに風景画を導いてくれた古い友人で、

現在、滋賀にある成安造形大学のイラストレーション領域の教授をされてます。

コロナ禍で忙しい中、よくぞまあ、fの樹に参加してくれたと少しビックリしてます。

当人はもっと作家活動、作品発表をしなくては、それができないのは怠けている…とでも感じているのかもしれませんが、ワタシから見ると、イヤイヤイヤその日々の仕事の中で制作するのは難しいよね、 120% よくやってるスゴイなあと思ってます。

アクリルによる幻視風景画の制作がメインなのですが、ここ数年、透明水彩も研究されてます。彼の技量、考え方、どれをとっても興味深く学ぶところが多くあります。

 

このところ忙しさでしばらく筆を持たない時期が長く、久しぶりにスケッチするときなんて描けるかなあ…と不安を感じられているようです。

この不安、絵を描く方ならわかりますよね。

で、描ける気がしない…なんて言いながらシレッとスゴイ一枚を描いちゃうのがこの人です。

ワタシなんか、年中描いてもこの程度なのに、彼がたまに描く一枚がとんでもないレベルなのでちょっと悔しい…いやかなり悔しい、ズルい…なんて気持ちになっちゃいます。

こんなこと書くと、永江さんは勝手にハードルを上げないで欲しい…と言うでしょうね。

 

今回の fの樹展にはアクリルで新作を描くつもりだったようですが、やはり多忙で以前に描いた水彩スケッチを出展されるとのこと。本人は「奇跡の1枚」と冗談めかしているスケッチ、これはこれで楽しみです。ワタシ的には新作を描く気持ちになっていただけたことが嬉しいのです。

永江さんのInstagram

http://instagram.com/hiro_nagae_sketch

f の樹 展

スペースふうら

  • 大阪市東成区深江北3-4-11 1F
  • 地下鉄中央線 深江橋駅 徒歩5分
  • 2021年10月27日 (水) 〜 11月1日 (月)
  • 12:00〜18:30  最終日は 17:00まで

参加作家

  • イナさいとうさん
  • いわチュンさん
  • Atelier with mikiさん
  • sakayuuさん
  • ニコ  +  ゲスト

今の気持ち

今回は、ひと言だけ…

人に恵まれているワタシは幸せモノであります。

連絡先

グループ展についてのお問い合わせはこちらから…

seeyousketch@gmail.com


こっちも見てね…

seeyousketc.hatenablog.com