スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

f の樹展 2 だより その2 前夜

☆  全力搬入です。

f:id:nicoclub:20220906210115j:image

2022.9/7-12 treeoff2-news03

1/f ゆらぎ、frend、ふうら、family、深江橋…
☆ 本文中の画像は搬入のようすです。

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘

☆ お題は…

前夜、搬入

f:id:nicoclub:20220906210235j:image

今日は搬入です。作家さんが集まって来ました。そして作家どうしで作品のお披露目、ぶっちゃけ言います。どの作家さんも想像以上、作品にこめられた熱量はハンパないです。ある方はつい先日、大きな個展を終えたばかり、全力で走り切ったところです。それなの新作で参加です。

会場内は作品でパンパン、どのようにレイアウトしようか悩ましい。明日朝からの展示作業で、みなさまを迎える準備を整えます。

いよいよ明日 9/7 (水)スタートします。

思うこと…

f:id:nicoclub:20220906210319j:image

学生のころから文化祭が好きでした。文化祭の面白さのひとつは当日までの準備です。気の合った仲間と一緒に何か作り上げる…それは作品かもしれない、舞台でのパフォーマンスかもしれない…さまざまです。

不思議なのは前もって計画をたてて、ゆとりをもって順調に取り組んでも直前にならないと盛り上がりません。直前に時間もなくバダバタして夜遅くまで準備する…異様にテンションが上がって非日常がそこに生まれる、そのときが楽しいのです。

この感覚は、ワタシだけかなあ?

で、もっと面白いのは当日に出番があるときです。文化祭当日、見て楽しむだけでなく何かすることがあるとより面白いのです。

言い方を変えれば、消費者であるより生産者の立場の方がずっと楽しいのです。

もちろん生産者側に立つにはたくさん苦労します。もう2度とこんなことはしたくない…と思うこともあります。忙しくてしんどくて早く終わって解放されたいってね。

そしてもっと不思議なのは終わって解放されると苦労したことをコロッと忘れて、今度は何をしようか? 次回のことを考え始めます。

今日、作家さんたちとその作品をみて、そんなことを思い出しました。

fの樹展 2

f:id:nicoclub:20220906210422j:image

  • スペースふうら
  • 2022年9月7日 (水) 〜 12日 (月)
  • 12:00〜18:30  最終日は 17:00まで

詳しくはこちらから…

f の樹 展 2 /2022 - スケッチで会いましょう 3.0

連絡先

お問い合わせはこちらから…

seeyousketch@gmail.com