スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

水彩deスケッチ旅行 滋賀の伊庭 4話 2021

徒然スケッチ紀行 ☆ 旅の終わりに気づいたこと

f:id:nicoclub:20210402142956j:image

2021.3.30 sketchtour-shiga-Lastday2-horikiribay

・お題は…

漁港でスケッチ

f:id:nicoclub:20210402143030j:image

△ この景観を描きます。

旅の終わりが近づいて来ました。伊庭の集落から内湖、さらに沖島への渡船が出ている堀切漁港に立ちより、そこで時短スケッチです。

 

水彩で風景スケッチ、25分…

f:id:nicoclub:20210402143101j:image

△ ファブリアーノ 159×400mm F6ハーフ 水彩

向こうに見える沖島に霞がかかり幻想的、でもこれ黄砂だそうです。

スケッチ俳句…

ここで一句、へなちょこ俳句17音の言葉遊び

さざ波に浮かぶ沖島、春霞

f:id:nicoclub:20210402143301j:image

 

エピローグ

f:id:nicoclub:20210402143406j:image

次の目的は、湖岸にあるカフェレストランシャーレ水ヶ浜

https://www.instagram.com/chaletmizugahama/

行ってみると入店待ちの人で溢れています。カフェタイムはあきらめて周囲を少し散策、そして堀切漁港で描いた時短スケッチの集合写真となります。

このあと近江八幡まで車で送ってもらい帰路につきました。

 

帰宅すると一枚のハガキが届いてました。3月の個展に来れなかった人からの便りです。

ホントなら会えたのに会えなかった人がここにもいました。ワタシのブログでワタシを見つけてくれました。

 

今回の旅…久しぶりに一緒に描けたN先生、サプライズ参加のMzさん、そしてこのハガキで気がつきました。

会いたい人がいること、いつかは会えると信じられること…これって幸せなんだ

ハガキに次の個展は必ず行くと記されています。もうこれは2回目の個展をしなくては…

 

となるとかかる経費を稼がないと…だから絵を買ってください…とオチをつけたくなるのが関西人のサガであります。

 

…おしまい


こっちも見てね…

seeyousketc.hatenablog.com