スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

最新 スマホで写生地探し!

☆  Google や アプリで写生地を見つけてスケッチに行こう! 

f:id:nicoclub:20210829010451j:image

2021.8.29 search-sketchlocation02

野外スケッチでの写生地探しに苦労はつきものですが、最近はこんな探し方もしています。

お題は…

これまで写生地は次のように探してました。

seeyousketc.hatenablog.com

 

そして最近は下のようなアプリを使うことが増えました。

Google先生の2つのツール

Googleマップ

f:id:nicoclub:20210828124854j:image

Appストア

Google play

ワタシが気がつかなかっただけかもしれませんが、Googleマップにその地の気温が表示されるようになってます。

季節によっては写生地は気温が気になるところ、お天気アプリでもその地の最高気温、最低気温の予測できますが、Googleマップではリアルタイムの気温が示されているようです。これは遠出をする時に役に立つ情報ではないでしょうか?

そして夏場の野外スケッチは日陰が欲しいので、このアプリの衛星画像で日影になりそうな所を探したりします。

Googleアプリ 】

f:id:nicoclub:20210828124909j:image

Appストア

Google play

このアプリはいろんな機能があって便利、そのひとつがGoogleレンズという画像検索です。スマホに保存されている画像をネット検索し、似たような画像を見つけくれるのです。

例えば…丹波市下滝へスケッチに行ったときの風景画像です。

f:id:nicoclub:20210828152630j:image

これをGoogleレンズで開くと…

f:id:nicoclub:20210828152634p:image

下へスクロール…

f:id:nicoclub:20210828152626p:image

こんな感じで似たような画像を探し出します。

その画像元をたどると、おおよその地域がわかります。ただピンポイントで場所を特定できないことがほとんどなので、あとはその地域の衛星画像と見比べてあたりをつけたり、さらにネットで情報を探ります。

このアプリは Android タブレットでは使えないようです。

 

お天気アプリ

【 Yahoo天気! 】

f:id:nicoclub:20210828124927j:image

Appストア

Google play

野外スケッチには天気予報がかかせません。この Yahoo天気がスタンダードなアプリではないでしょうか。そして雨雲レーダーを利用している方も多いでしょう。これを使うとか雨雲の動きがわかります。雨雲以外にもの予測もしてくれます。冬場には降雪だけでなく積雪情報もわかるので雪景色を狙うのに便利かと思います。積雪情報が早朝時のモノでリアルタイムでないところが惜しいです。

【 ウェザーリポート 】

f:id:nicoclub:20210828124937j:image

Appストア

Google play

このアプリでは週間予報が11日分と他より長く示されます。また5分ごと1時間ごとの天気の推移も予報されます。郵便番号で地域検索できるピンポイント予報に強いアプリです。

【 おしゃれ天気 】

f:id:nicoclub:20210828124948j:image

Appストア

Google play

このアプリは直接写生地探しには関係無いです。これの面白いところは、その日の天候に合わせたおススメの服装を教えてくれます。

  • 今日は半袖がいいよ〜とか、上着があるといいよ〜、カサがいるよ〜

…などなど、女性向きコーディネートのイラスト付きです。ま、これは余計なお世話だと言う人もいるかもしれませんね。

 

Instagram

f:id:nicoclub:20210828185818j:image

Appストア

Google play

タイムラインで流れてくる作家さんたちの風景スケッチ、風景写真などの画像から写生地を特定するのはなかなか難しいです。

ワタシはショップさんをフォローしています。ショップさんは、その店のロケーションを投稿することがよくあるのです。辺りの景観が魅力というカフェやレストランなんかがそうですね。

  • 今朝から雪が積もりました〜!

なんて投稿がそのうちあるのではと期待しています。まあ定点観測みたいなものです。

 

おまけ、茅葺き屋根の見分け方

ワタシの好きなモチーフ、茅葺き屋根の民家は衛星画像で下の① 〜 ③ のように見分けます。この違い、わかりますか?

茅葺き屋根
f:id:nicoclub:20210828133710j:image

② ふつうの瓦屋根

f:id:nicoclub:20210828133714j:image

③ トタンでカバーした元茅葺き屋根

f:id:nicoclub:20210828133707j:image

特に ① と ③ の違い…この画像ではその違いがわかりやすい方ですが、あいまいな画像もあります。見分けるポイントは…

f:id:nicoclub:20210829002440j:image

f:id:nicoclub:20210829002436j:image

赤マル部分などの屋根のカド、そこの影で判断します。茅葺き屋根の影はボンヤリしますが、トタン屋根はエッジがくっきりします。

さらにストリートビューで確かめたいのですが、こういう家屋はストリートビューの圏外であることがよくあります。

 

野外スケッチの画像はネットにあふれています。でもその場所を特定できる情報はあまりありません。写生地に詳しいベテランスケッチャーに案内していただくのが、1番早いのでしょうね。

 

写生地はどこ?

こうして写生地を探してはあちこち出かけ、今や年間約80回は出かけ、200枚ほどスケッチするようになりました。

そしてこれまで行ったスケッチ場所、写生地をまとめ Nicoスケッチ便り””ブログ スケッチで会いましょう3.1” で紹介しています。ご覧になりたい方はこちら… 

seeyousketc.hatenablog.com

…おしまい