スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

水彩deローカルスケッチ三十景 part 4

徒然スケッチ紀行 ☆ 地元を小さく水彩で毎日描くよ三十景、part 4 は 第 16 〜 20 景の紹介です。

f:id:nicoclub:20210903124803j:image

2021.8.19〜23 localsketch-Thirtyviews-part04

・お題は…

土の道

大阪市内にも舗装されていない土の路地が残ってたりします。梅田近くの中崎町にもあります。ワタシの地元にもあります。そんな土の道を見つけると遠い記憶がよみがえります。

 

ローカルスケッチ三十景 part 3

第16景 大阪 城東区諏訪 コーヒーハウス ピステ

大阪、地元の風景を画像から描いた小さな水彩画、スケッチ百景

純喫茶とでも言うのでしょうか、昔ながらのカフェです。ふつーにくつろげます。こういうお店があるとホッとします。

 

第17景 大阪 城東区永田 放出せせらぎの里

大阪、地元の風景を画像から描いた小さな水彩画、スケッチ百景

浄水場の屋上にある緑地、家庭菜園エリアは住民にレンタルされ、いろんな作物が育っています。広いグランドでは子どもたちがサッカーボールを追いかけています。平和な憩いの場なのです。

 

第18景 大阪 城東区諏訪 不動寺

大阪、地元の風景を画像から描いた小さな水彩画、スケッチ百景

 真言宗の寺院、本尊は不動明王豊臣秀吉大坂城を築城した時、現在の生玉神社のあたりにあった不動堂は取り壊され、慶長7年(1602年)東成郡木野村に再建されましたが、その後たびたび水害に見舞われ、宝暦9年(1759年)に現在の場所に移されました。大阪四不動尊詣のひとつとして、東方を担っています。

城東区役所サイトより

 

ここは現地でもスケッチしました。そのときはこのお寺について何の知識もありませんでした。その堂々とした風格が絵になると思いました。

 

第19景 大阪 東成区深江南 古民家

大阪、地元の風景を画像から描いた小さな水彩画、スケッチ百景

東成区の深江はワタシが生まれ育った町、子どものころ、この民家があった周辺でよく遊びました。けっこう古い歴史ある町並みが戦禍を逃れて残っていたようです。当時はそんなこと、これっぽっちも考えずに路地裏を走り回っていたのです。

 

第20景 大阪 城東区諏訪 サインポール

大阪、地元の風景を画像から描いた小さな水彩画、スケッチ百景

自転車に乗って町歩き…見かけた床屋のサインポール、今は廃業しているようです。床屋って粋な店構えをしていて、描くには難しいけど魅力的、そう思いませんか?

 

スケッチ百景原画、こちらで販売中!

昨年は近畿各地の小さな風景画を100枚描きました。そのスケッチ百景を販売しています。期間限定品もあります。

スケッチで会いましょう Nico art-club

https://seeyousketch.base.ec/

 

…つづく


こっちも見てね…

関連記事

seeyousketc.hatenablog.com