スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

水彩de風景スケッチ talocoffeeで会いましょう2022

徒然スケッチ紀行 ☆ 一杯の珈琲から夢の花が咲くかもと歌にある。

f:id:nicoclub:20220805160146j:image

2022.8.1 cafesketch-talocoffee

・お題は…

小さな水彩画

大阪、talocoffeeにてカフェスケッチする

△ この景観を描きます。

行きつけのカフェ…と言える店
いつもの…とオーダーできる店

バイクに乗ってたころ、何軒かそんなカフェがありました。バイクに乗らなくなってから、それらのカフェに行かなくなり、いつの間にか店自体も無くなりました…ずいぶん昔のことです。

水彩でカフェスケッチ、32分…

f:id:nicoclub:20220806191016j:image

△ ミドリトラベラーズノート 89×124㎜ 水彩

今は、本町にあるcafeアトリエと地元にあるこの talocoffee が行きつけのカフェ、

この talocoffeeに、個展や fの樹展のDMを置いていただいて、それがキッカケで知り合えた作家さんがいます。ありがたい出会いが生まれたカフェなのです。

スケッチ俳句…

ここで一句、へなちょこ俳句17音の言葉遊び

珈琲の香り夏めぐりをうたう

お客さんで賑わう店内を描くのは、ワタシにとってハードルは高め、この日も画像を見ながらカフェスケッチします。

画像から描くなら自宅のアトリエで、じっくり描けばイイのでは?

…と言う人もいるでしょう。それはそれでイイと思います。でもワタシはできるだけ現地で描きたいのです。

それはなぜ?

自分でもよくわからなかったその答えが、詩人の松本隆先生の著書に見つけました。そのことはいずれブログに書くでしょうね。

いつものお気に入り

f:id:nicoclub:20220806191242j:image

いつもの、アメリカンとエッグサンド…夏場はアイスでいただきます。このサンド、安くて美味い、お気に入りであります。

 

…おしまい