スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

水彩deスケッチ旅行 奈良飛鳥 4話 2020

★徒然スケッチ紀行♪気まぐれスケッチ旅行

f:id:nicoclub:20200323005421p:image

2020.3.20 Sketchtravel-Naraasuka4-nightfall

・お題は…

スケッチはつづくよどこまでも

スケッチでの忘れモノがつづいています。

筆、パレット、水彩紙…

なくてはならないモノばかり順に忘れまして、水筆や予備の水彩紙、サブの携帯パレットなどがあったので、それでなんとかしました。今回もあるツールを忘れてしまいました。

 

粘土ベラです。

 

ヘラ? …と不思議に思う人もいるでしょう。でもワタシにとっては必需品、特に家屋など人口の構造物を描くときに活躍します。

それを忘れたので、建物描くときはストレスたまるは時間はかかるはヘロヘロです。

 

それで、建物少なめの構図ばかり選んでます。

△ モノクロスケッチ

初めにモノクロスケッチ…構図や明暗、ポイントを確認します。そして水彩スケッチ…

 

スケッチ1枚目

奈良の飛鳥にて風景を水彩でスケッチ

△ ホワイトアイビス 121×333mm 水彩

泊まるつもりで飛鳥に来たのではナイけれど、1枚、2枚とスケッチを続けていると、ゆっくり描きたくなりました。

ゲストハウスに連絡を入れ、ひと晩泊めていただくことにします。

 

スケッチ俳句…

ここで一句、へなちょこ俳句17音の言葉遊び

千年の春を語った散歩道 

 

夕暮れの飛鳥物語

せっかくのお泊まりならばと夕陽をねらいます。

 

水彩画 風景画 スケッチ 奈良 飛鳥

△ バンブー  91×257mm 水彩

ところがどっこい、ねらい外れて月夜っぽくなってしまいました。

 

 

スケッチ俳句…

春の陽が沈みゆく、話は佳境 

  

歴史とみかんとじいさんと…

このとき地元のじいさんが話かけてきました。スケッチしているワタシを見て…

 

“イイ趣味だ”

”絵に人柄が現れている“

などと嬉しいことを言ってくれるのです。

 

”話しかけたらジャマかなあ“

…と気をつかってくれので

 

“大丈夫ですよ”

…と応えたところ、そのじいさん、語るはかたる、飛鳥にまつわる日本の歴史、聖徳太子が活躍していた頃のことを熱く話し始めました。

 

詳しく、それも裏日本史とでも言うべきか、表沙汰にはできないエピソードの数々、なかなか興味深いです。

ただ、あまりに壮大な話にスケッチしながらではついていけません。いやスケッチしてなくてもついていけません。

 

そこへ旅の女性が通りかかり、どうやらいわゆる歴女さんのようで、じいさんの話に興味を持ち、そこからじいさんは、その女性に語り始めました。

 

別れ際に、じいさんとその女性のツーショットを撮り、じいさんからはミカンをいただきました。 

うーん、ミカンというより、これハッサクだよねえ。

 

アスカゲストハウス

f:id:nicoclub:20200329233920j:plain

ドミトリー相部屋の方は、静岡から車で来た1人旅のお兄さんです。

夕食、同じテーブルについてアレコレと話をします。

休みをとって5連休、奈良に2泊、その後は大阪に向かい、特に目的も決めず気ままな旅をしてるとか… 

 

見ず知らずの人と親しくなる…旅の醍醐味でありす。

 

こうして思いがけずにワタシのスケッチ旅行が始まったのです。

 

 

…つづく


こっちも見てね…

関連記事

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com