スケッチで会いましょう 3.0

スケッチ伝道師?の水彩画、風景画、徒然スケッチ紀行

11月の近江八幡を描く 5話 八幡堀 散歩de水彩スケッチ 2019

徒然スケッチ紀行☆時短スケッチ、手帳にサクッと描きました。

f:id:nicoclub:20191111235827j:plain

2019.11.10 滋賀 近江八幡にて

・お題は…

八幡堀をスケッチ 

集合時間まで少し時間があるようです。かと言ってポイント探しで歩き回る時間はありません。すぐそばの橋の上から八幡堀を見下ろしてサクッとスケッチです。

ターレンス 90×140mm 水彩&ボールペン

おおよそ10分で描きました。

出発進行

その日の朝、近江八幡へ向かうJRの新快速、ワタシは先頭車両にいました。経験上、先頭車か一番後ろが空いていて座れる確率が高いのです。立っているのは若いころはヘッチャラでしたがこの歳ではこたえます…というよりスケッチに体力を温存したいってとこです。

で、先頭車にいると、ときおり楽しそうな光景に出会います。

 

たとえ空席があっても座ることなく先頭車、運転席の後ろ、窓際窓越しに進行方向を熱心に見つめる人たちがいるのです。

 

コアな鉄道ファンです。

 

要所ようしょで写真を撮ったりする人もいます。運転手の所作を真似する人は、その一体感を楽しんでいるのでしょうか。

 

この日みた人はなかなか気合いが入ってました。クリップボードを片手に、おそらくお手製の運行表をみながら、列車の運行を確認しているのです。駅を通過するたびに

 

〇〇駅、通過!

 

…とか、地名をあげて△△通過、〇〇駅停車、第3閉塞進行…など、鉄道の専門用語を駆使して運行を確認しているのです。

 

その姿は一生懸命です。きっとこの人にとっては大切で幸せなひと時なのでしょう。

 

ここらで一句

17音の言葉遊び、へなちょこスケッチ俳句

旅の人、色づく草に足を留め

 

WC情報

観光案内書、かわらミュージアム、八幡堀石畳小路にあります。

 

つづく…


こっちもみてね… 

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com

seeyousketc.hatenablog.com